発熱を伴う皮膚症状のある患者様への対応

2021/9/13

現在、コロナウイルス感染症対策として、患者様には検温を実施させて頂き、37.5℃以上ある場合は診察をお断りさせていただいています。

発熱を伴う皮膚症状もありますが、当院では発熱のある方の通路や待合室などは狭いスペースのためご用意できません。また、時間を分けて等の診察も行っておりません。

発熱がある場合は、来院はせず、まずは、お電話にてご相談くださいますようお願いいたします。



一覧に戻る